ワキガに効くボディソープの選び方

ワキガは独特な臭いやべっとりとした汗でお悩みの女性も多い問題です。
対策アイテムはさまざまなタイプがありますが、ワキガの原因を根本的に解決できるボディーソープを利用してみましょう。
日頃のケアを軽減しワキガを気にせずに過ごすことができます。

ワキガに効くボディソープを選ぶポイント

ボディソープを選ぶポイントは3つあります。
最も重要なのはワキガの原因となっている汗のにおいに対して消臭効果のある成分が含まれていることです。
人間の脇には『エクリン腺』と『アポクリン腺』と呼ばれる2種類の汗腺が存在します。

エクリン腺は一般的に汗と呼ばれているものを分泌しています。
その成分は99%が水分なので汗自体は無臭となっています。
一方のアポクリン腺は脂質・タンパク質・アンモニアを多く含む独特な臭いの汗を分泌しています。

ボディソープを選ぶ際、このアポクリン腺に対して消臭効果のある成分がなければ意味がありません。
非常に効果的なのは『イソプロピルメチルフェノール』という殺菌成分です。
別名『シメン‐5‐オール』とも呼ばれています。この成分が含まれているものを優先して選びましょう。

その他に体臭消臭効果のあるものもオススメです。『パンシル』『トリクロサロン』など、配合されている成分に注目しましょう。
2つ目の選ぶポイントは皮膚本来の持つ成分を保てる適度な洗浄力です。
洗浄効果が高いものを選んでしまうと、皮膚本来に必要な成分まで洗い流してしまう可能性があります。


常在菌が全てなくなってしまうと、汗などの汚れを落とす際に必要な潤いを保てなくなってしまいます。
かえってワキガが悪化してしまうこともあるので注意が必要です。
3つ目は余分な雑菌に対して殺菌効果のある成分が含まれていることです。
余分な雑菌を除去することで脇を清潔に保ち、ワキガ悪化を抑えることができます。
ボディソープを選ぶ際に配合成分をチェックすることはとても大切です。

その他にチェックするポイントとしては自分の肌に合っているかどうかという点です。

敏感肌の人は殺菌効果だけに目を向けると肌を傷めてしまうかもしれません。
敏感肌が気になる人は殺菌成分と併せて保湿成分の高いものを選びましょう。

ワキガに効くボディソープの効果効能

ワキガ対策にはスティック・クリーム・スプレーなどさまざまなタイプがあります。
コンパクトで持ち運びに便利なスティックタイプやスプレータイプで気になる時にケアしている人もたくさんいます。
ボディソープはそれらのケアをサポートすることに意味があります。

毎日ボディソープによってワキガ対策を行うことでアポクリン腺から分泌される汗の臭いを抑え、必要成分を保ちながら余分な雑菌を殺菌できます。
そのため日頃のケアの回数が減り、臭いもそれほど気にならなくなります。
下着が黄ばみ、交換する回数を減らすこともできます。

あくまでもサポート要員なので臭いが完全に消えないからという理由で使用を止めるべきではありません。
使用を止めると日頃のケアの回数が増えてしまいます。

ボディソープはワキガの原因を根本から解決し、悪化を防ぐという重要な役割を担っているのです。
適度な洗浄効果を持つボディソープを選べば、常在菌を守ることもできます。

先程も述べたように常在菌まで殺菌してしまうとワキガを悪化させる恐れがあります。
ボディソープは強くこする必要はないので、常在菌を守りながら臭いの原因となっている成分に対してアプローチできます。

関連記事
ワキガ 洗いすぎ注意!かえってニオイをつくってしまいます


また、ボディソープには香りにこだわった商品も多く存在します。
良い香りのものや強い香りのものを選べば、ワキガの臭いが気にならなくなります。

ボディソープは当然、脇だけではなく全身を洗うことになるので消臭効果は他のタイプよりも高いと言えます。

自身の気に入った香りを選べばワキガを気にすることなく過ごせるかもしれません。
ボディソープは衛生面でも優れているタイプです。

クリームタイプと同じようにその時使用する分だけを出せば良いので、スティックタイプや石鹸ほど衛生面に問題はありません。

ワキガに効くボディソープの使い方

洗う前に湯船に10分程度しっかり浸かることが大切です。
毛穴をしっかり開くことで肌の奥に潜んでいる細菌が浮かび上がってきます。
ワキを開いて入れば効果的です。
足りないと感じる時は洗う前に脇に軽くシャワーを当ててみましょう。
洗う前にしっかり垢や汚れを浮かび上がらせることがポイントです。


洗う際は通常のボディタオルよりも泡立てネットなどの刺激の少ないものがオススメです。
通常のボディタオルだと繊細な脇を傷つけ、ワキガが悪化する恐れがあります。
優しい触り心地のボディタオルであれば問題ありません。

ボディソープはしっかり泡立てることが大切です。
泡によって効果的に殺菌することができます。
泡で洗うようなイメージでゴシゴシ擦らず、優しく脇を洗いましょう。
ゴシゴシ強く擦ると、常在菌まで殺菌してしまうので注意が必要です。

洗い終えた後はしっかり洗い流します。
全身を流した後、シャワーを脇に向けて念入りに洗い流しましょう。
洗い残しがあると残った洗浄成分によって『黄色ブドウ球菌』という雑菌が繁殖してしまいます。

せっかくボディソープによって殺菌したにも関わらず、逆効果になってしまいます。
ボディソープの成分を残した方が効果があるという考え方は大きな間違いです。
ボディソープによって殺菌し、しっかり洗い流すことで高い効果が期待できます。

体を拭くタオルは肌に刺激の少ないものを選びましょう。
拭き取る際も洗う時と同じようにタオルでゴシゴシ擦ってはいけません。
肌を傷つけないように、水分を吸い取るようにそっと拭いてあげましょう。

バスタオルは毎日洗浄しても殺菌が増えてしまうものです。

使用するバスタオルは殺菌が繁殖しにくいコットン100%がオススメです。
ワッフル生地などの刺激が少ないものであればなお良いでしょう。

せっかく綺麗にした脇を雑菌だらけのタオルで拭いてしまうと効果が薄くなってしまいます。

ワキガに効くボディソープの選び方/まとめ

実はワキガ専用のボディーソープというものは販売されていません。

そのため体臭や殺菌に効果のあるボディーソープからワキガにも効くボディソープを自身で選ぶ必要があります。

選ぶポイントは3つあります。

つはワキガの原因となっているアポクリン腺に効果のある成分、特に『イソプロピルメチルフェノール(別名シメン‐5‐オール)』が含まれているかという点です。
原因を根本から解決できるので非常に高い効果が期待できます。

つ目は常在菌を保つことができる適度な洗浄効果であることです。
洗浄効果が高すぎるとかえってワキガを悪化させてしまいます。
敏感肌の人は特に注意しましょう。

つ目は余分な雑菌を殺菌する成分が含まれていることです。
余分な雑菌を除去することで清潔な脇を保つことができます。
これらの3点に加えて、香り・保湿能力などを意識すれば自分に合ったボディソープが見つかるはずです。

また、ボディソープには美容成分が多く含まれているものもあります。
植物由来エキスやオイルが配合されていれば、ワキガだけではなく美容効果も期待できます。
軽度のワキガに悩んでいる人は美容成分によって商品を選んでも良いかもしれません。

ボディソープはあくまでもサポート要員です。
症状が軽度の場合はボディソープだけで改善されることもあります。
私のように、重度の場合はボディソープと併せてクリームやスプレーなどのケアが必須です。

ボディソープによって日頃のケアを軽減することができます。
ボディソープを効果的に利用するために、毛穴をしっかり開いてから洗うことが大切です。
脇をゴシゴシ擦らずに、しっかり洗い流しましょう。

入浴後、脇に薬用デオドラントクリームを使用すると効果的です。
保湿効果が高まり、優れた消臭効果も期待できます。

ワキガが非常に気になる人はボディソープとデオドラントクリームの併用がオススメです。
ボディソープでワキガに悩まないライフスタイルを築きましょう。

 

ボディソープとデオドラントクリーム、サプリメントのトリプルケア。そしてプラスワン「消臭スプレー」の相乗効果においケアならデオシーク。
ワキガ強の私も只今、レビュー中です!。
悩んでいるなら試してみて

一番お得に購入できる!デオシーク公式サイトはこちらから
デオシーク

 

デオシーク最新レビュー/更新情報

カテゴリー

ワキガの相乗効果ケア

わきがクリーム

ワキガに効くボディソープ

わきがサプリメント

コメントは受け付けていません。

デオシーク