デオシークのわきがクリーム使ってみた♪

たくさん汗をかいた時、人に会う時など自分の臭いを気にする場面ってけっこう多いですよね。
自分が臭っていてドキッとしたりショックだったことってありませんか?

そんな時どうすれば良いか、強い味方になってくれるデオシークのわきがクリームについてみていきましょう。

わきがに効くクリームの条件とは?

そもそも、わきがとはどんなものでしょうか。

わきの下の皮膚には、アポクリン汗腺という汗を出す部分があります。
アポクリン汗腺はホルモンの影響を受けるために、思春期にホルモンの働きが活発になってくるとともに独特の臭いを出すようになるのですね。

汗と細菌などが結びつくことで臭いが出てきます。

アポクリン汗腺から出る汗が臭う体質は遺伝することも多いです。
これらの原因から対策を考えてみましょう。
わきがの臭い対策には汗を抑えることと、雑菌などの繁殖を防ぐこと、肌の状態を清潔にして整えることが大切です。

一般的な市販の制汗剤スプレーだけでは改善は難しいことが分かります。
わきがにはスプレータイプの制汗剤より、クリームタイプの方が適しています。

肌との密着性があり制汗力が期待できるもの、塗ると持続時間が長いクリームが良いでしょう。

また、汗と雑菌がまじりあうのを防ぐため、殺菌効果が高いものでなくてはいけません。
もちろん、皮膚に直接つけるものなので、肌への優しさも大切です。

刺激が強く肌トラブルを起こしてしまっては、よけいにわきがの臭いを悪化させてしまうことがあります。
肌の乾燥によってさらに汗が出てしまうことにもなります。

デオシーククリームの殺菌力がハンパない

わきがの臭いの大きな原因となっているのは、雑菌です。
もともと汗には臭いがないのに、雑菌と混じることで不快な臭いになってしまいます。
汗を拭いたりお風呂に入ったりと清潔にしていても、雑菌をなくすことはできません。

しかし殺菌力のあるクリームをわきに塗ることで、汗の臭いを改善することができます。
デオシーククリームは殺菌率が99.99%というデータがあり、その効果が高いことが分かります。
デオシーククリームに使われているのはカンゾウから抽出されたグリチルリチン酸ジロリウムとイソプロピルメチルフェノールという有効成分です。

イソプロピルメチルフェノールは、化粧品や医療用の消毒薬などにも多く使われています。
特にわきがの原因でもあるコリネバクテリウム属の菌にも高い殺菌作用があります。
また、黄色ブドウ球菌にも効果があるのでわきが以外の体臭のケアにも使えますよ。

ダブルの殺菌成分の他にもセージ、紅藻海藻エキス、ドクダミなどが配合されていて、この殺菌作用を助けてくれています。
実験では24時間後でも変わらない殺菌率だったということもあり、殺菌力が持続するというのがスゴイところです。

デオシークの安全性は大丈夫?

さて、殺菌力がそんなに高いと聞くと、肌への刺激が強すぎるのではないかとちょっと心配になるかもしれませんね。
しかし、デオシークのクリームは体への優しさにもこだわって作られています。
まずは、

無香料・無着色で、さらに鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・酸化防止剤が使われていません。

殺菌成分の他に配合されているのも天然素材から抽出されたもの成分なので安心できますね。
普通の化粧品でもこれだけ低刺激にこだわったものを探すのは難しいくらいです。
また、国内の工場で品質管理を徹底して作られています。

さらに、

第3社機関による24時間閉塞性パッチテスト

RIPT(累積刺激および感作試験)

ステイキングテスト

放射性物質テスト

殺菌力テスト

と5つのテストにも合格しているので、品質の安全性には満足できますね。
やはり、わきがのケアは毎日継続することが大切なので、これは大きなポイントではないでしょうか。

実際に使用したモニターさんからも高評価を得ているようです。

使用してみて満足できない場合は、永久返金保証までついているので、使用を迷っている場合でも一度試してみる価値がありそうですね。

他社製品とデオシークの違いは?

デオシーククリームと他社製品との違いは、肌への優しさ、スキンケアという点にも着目されているところではないでしょうか。

初めにも触れましたが、肌のトラブルはわきがを悪化させてしまいます。
わきがのケアをするために一生懸命に体を洗ったり、ゴシゴシと汗や汚れを拭き取ったりすることは肌の乾燥を招いてしまいます。
肌が乾燥すると、その刺激によって汗腺はよりたくさんの汗をかき、皮脂も過剰になってしまいます。

それでは、せっかくケアをしても悪循環になってしまいますよね。
デオシーククリームには、シャクヤクエキス、アマチャエキス、紅藻エキスなど天然の保湿成分が配合されています。

肌の乾燥を防ぎ保湿して整えてくれます。
デオドランド効果と肌の保湿効果が合わさることで、より効果的にケアができるということです。
制汗剤を選ぶときには、ついつい殺菌や臭い抑制効果ばかりで選びがちです。

肌の乾燥まで意識したことってあまりないのではないでしょうか。
殺菌力は申し分ないうえに肌までケアできるのは嬉しいですよね。

 

わきの下の肌は汗やムダ毛処理などの影響もあり実はデリケートな部分でもあります。
わきがの原因をトータルで考えているからこそ、肌のケアまで大切なのですね。

デオシークのわきがクリーム使ってみた♪/まとめ

わきがの原因は、アポクリン汗腺からの汗と雑菌が混じることや、肌の乾燥トラブルなどによって過剰に汗・皮脂が分泌されることで悪化してしまうことでした。

肌にしっかり密着してケアができるクリームタイプ、殺菌力が信頼できるものであり、さらに肌のケアまで考えた製品を選ぶことが大切だと分かりました。
わきがは独特の臭いで不快感もあるため、自分だけでなく周囲の人にも知られやすいものです。

人に接近することが怖くなったり、自信がなくなって消極的になってしまう方も多いのではないでしょうか。
ストレスや緊張がさらに悪化させてしまうこともあります。
遺伝的なものも大きな要素ですが、しっかりと正しいケアを続けることで症状を抑えることもできます。

汗を多くかいてしまう夏だけでなく、季節を問わずにケアすることが大切です。
日常生活の中で安心して納得いく製品を使えれば、もう自分の臭いを気にしてハラハラしてしまうこともありません。

たくさんある製品の中から、正しいケアができるものをしっかり選ぶようにしましょう。
わきがで辛い思いをするなんてもったいないです。

自信をもってイキイキと過ごせるように、デオシーククリームでケアを始めてみませんか。

「デオシーククリーム」女性用公式サイトはこちら

⇒「デオシーククリーム」男性用公式サイトはこちら

デオシーク最新レビュー/更新情報

カテゴリー

ワキガの相乗効果ケア

コメントは受け付けていません。

デオシーク