ワキガにサプリメントって効くの?

ワキガの対策を聞くと、体をキレイにすることやデオドランド製品を使うということをイメージすることが多いですが、サプリメントを使った対策というのもあります。

今回はそうしたワキガ対策で使用されるサプリメントについて紹介します。

ワキガに効くサプリの消臭成分

ワキガに有効なサプリメントとしては「クチーエナジーゴールド」があげられます。

これは高い抗酸化作用をもっている大豆の10倍以上の抗酸化作用があるといわれているパクチーの成分を抽出してできたサプリメントです。

ストレスや偏った食生活によって活性酸素が大量に発生すると体が酸化してしまいます。
酸化によって体内の免疫機能が低下するほかに皮膚にいる常在菌が活性化したり増殖したりすることによってワキガがひどくなります。

抗酸化作用が強いクチーエナジーゴールドを摂取することによって、体の酸化作用や常在菌の増殖が抑えられてワキガのニオイを抑えることができます。
また体の酸化作用には老化の原因の1つであるとされているので、このサプリメントを取るとワキガ対策と同時にアンチエンジングの効果も望めます。


クチーエナジーゴールド以外には「ラポマインサプリメント」というサプリメントもワキガには有効です。
こちらも抗酸化作用があるのですが注目してほしいのが「女性ホルモンが多く分泌される」ということです。
女性ホルモンはワキガの原因である、アポクリン汗腺から分泌される体液の量を少なくする作用があります。

ですが、年令を重ねたり体調が悪くなると女性ホルモンの分泌量が減少してしまい、ワキガのニオイだけでなく加齢臭も強くなってきます。
ラポマインサプリメントを摂取すると体内の調子を整えて女性ホルモンを多く分泌させる作用によって嫌なニオイの発生を防ぐことができます。

年齢とともにワキガの匂いが強くなっていった方にはこちらのサプリメントがおすすめです。

サプリメントでワキガを抑える場合、特に重要なのは「抗酸化作用がある」ことと「ホルモンバランスを整える」ということです。

今回紹介したもの以外でこれらの効果を持っているサプリメントもあります。

ワキガに効くサプリに求められる腸内環境とは?

ワキガ対策としてサプリメントを摂取する場合は腸内環境も整える必要があります。
腸内環境と体臭や口臭などのニオイは密接な関係にあり、悪玉菌が増殖するなどして腸内環境が悪化すると、口臭や体臭もそれに合わせてニオイがきつくなってしまうのです。

また、腸内環境が悪化するということは自分が食べて物を上手く吸収できないということでもあるので、サプリメントの効果が発揮しづらくなるという面もあります。
腸内環境の悪化によって便秘になっている場合はさらに注意が必要です。

便秘によって便のニオイが腸内にたまり、それが血液に流出して全身から放出されることよってワキガと同じくらい不快なニオイを生み出してしまう恐れがあります。
ワキガ対策に有効なサプリメントには腸内の環境も良くする効果も持っていることが多いです。
より効率良くワキガ対策を取りたい場合は、腸内の環境を整えることに有効なサプリメントも一緒に摂取することが推奨されます。

 

腸内の環境を整えるサプリメントとしてあげられるのが「乳酸菌、オリゴ糖系サプリメント」です。

これはストレス等によって少なくなってしまった善玉菌を増やす効果や善玉菌の活動をサポートする効果があります。
ワキガ対策以外にも善玉菌が少なくなってしまったことで便秘になってしまった人にも摂取してほしいサプリメントです。

有効なサプリメントとして他には「酵素・水素のサプリメント」というのがあります。
こちらは善玉菌を増やす効果はないのですが殺菌作用が強く、腸内で増えてしまった悪玉菌を一掃する効果を持っています。

さらにストレスや老化によってダメージを負ってしまった腸を回復させる機能もあるので、ストレスなどによって腸の中自体があれてしまっている方にはこちらのほうがおすすめです。

サプリだけではワキガ消臭には弱い

サプリメントを摂取することによりワキガ対策の一つがおこなえるのですが、それだけでは不十分で日常でのお手入れも欠かせません。
サプリメントによって行えることは「ワキガの原因であるアポクリン汗腺の分泌液の量を減らす」ことと「イヤなニオイを生み出す皮膚の常在菌の発生を抑える」ということです。

長期的に見れば根本的な対策となって効果を発揮するのですが、短期的に見た場合は今いる常在菌を減らすにはならずニオイ自体もそのままということになります。
そのため、短期的に効果を発揮するお手入れが必須となるのです。

 

ワキガのお手入れでもっとも重要なことは「体をキレイにする」ということです。

毎日お風呂に入るようにしたり、夏は朝にシャワーを浴びたりすることなどがあげられます。
体をキレイにすることによりアポクリン汗腺の分泌液や常在菌を洗い流せるため、イヤなニオイを抑えることができます。

アポクリン汗腺をキレイにする場合は汗腺が拡大している状態のほうが有効なので湯船に10分以上入ってから洗うようにしてください。

 

体をキレイにするときに脇の毛もしっかりと処理をするとさらに良くなります。
ワキに毛が生えていると、表面積が大きくなり、常在菌の数も増えることによってニオイが強くなってしまうからです。

外出時にも気をつけることがあります。

それは、ワキの汗が衣類につかないように気をつけるということです。
衣類に汗がつくとニオイも一緒につくことになり、それを何度か繰り返すと衣類自体にニオイが定着してしまいます。

そのため、脇汗パッドなどをつかって衣類に汗がつかないようにして下さい。
脇汗パッドが用意できない場合は殺菌作用を持っているウェットティッシュをつかってワキをきれいにしたり、デオドランド製品を使って予防するという方法があります。

ワキガにサプリメントって効くの?/まとめ

サプリメントを摂取することによりワキガを抑える効果はあります。
ワキガに効果を発揮するサプリメントには「クチーエナジーゴールド」や「ラポマインサプリメント」、「デオシークサプリメント」などがあります。
これらを摂取することよりニオイの発生を抑えることができます。

ワキガには「抗酸化作用」や「女性ホルモンの分泌を促す」効果を持つサプリメントが有効なので、そうした作用を持つサプリメントを見つけたら積極的に取るようにして下さい。
サプリメントでワキガ対策の一つは行なえますが、そのためには腸内環境を整える必要があります。

腸内環境が悪いと食べたものを吸収する効果が弱くなることによりサプリメントの効果が弱くなり、便秘によって便の匂いが腸内に充満し、それが血液を介して全身から放出されるからです。
ワキガ対策に有効なサプリメントには腸内環境を整える作用を持つものもあるのですが、「乳酸菌、オリゴ糖系サプリメント」「酵素・水素のサプリメント」など腸内環境を整えることに高い効果を発揮するサプリメントを一緒に摂取することがおすすめです。

 

サプリメントには「アポクリン汗腺の分泌液を抑える」作用と「イヤなニオイを生み出す常在菌の増殖を抑える」効果の2つを持っているのが特徴です。

この2つは長期的に作用するものなので、短期的には効果を発揮しません。
そのため、短期的に効果を発揮するような対策を取る必要があります。

その対策の1つとして「体をキレイにする」ということがあげられます。
このときに脇の毛を剃っておくとさらに有効です。
これ以外では、外出時に脇汗パッドを付けて衣類に汗がつかないようにすることがあります。

脇汗パッドがすぐに用意できない場合は、殺菌作用があるものでワキをキレイにしたり、デオドランド製品をつかって予防をするという方法を取るようにしてください。

 

 

 

 

デオシークサプリメントの公式サイトを見てみる

 

デオシーク最新レビュー/更新情報

カテゴリー

ワキガの相乗効果ケア

コメントは受け付けていません。

デオシーク